最強の自己分析はこれ!知る人ぞ知る自己分析方法「ストレングスファインダー」とは?

最強の自己分析はこれ!知る人ぞ知る自己分析方法「ストレングスファインダー」とは?

就活の一番初めに取り掛かる自己分析。

方法は様々ですが、
結局自分の強みって何なの? 
と思っている就活生もいるのではないでしょうか。

今回は「自分の強み」を見つけるのにおすすめの方法『クリフトンストレングス・テスト』について紹介します。

『クリフトンストレングス・テスト』とは?

アメリカのコンサルティング会社であるギャラップ社が開発した、人の才能を診断するテストです。

自分の資質に関する177問の質問に答え、その回答により「実行力」「影響力」「人間関係構築力」「戦略的思考力」の4ついずれかに分類された34の資質が順位付けて示されます。

ここまで読んでもよく分からない・・・という方は、ぜひ実際の診断結果例を見てみてください。

<費用・所要時間>
費用:
上位5資質(強み)だけを見る場合/2,340円
34資質(強み・弱み)すべてを見る場合/5,850円

所要時間:約30分

『クリフトンストレングス・テスト』でわかること

1.	自分が本来得意とすること
2.	自分の最も優れた才能を強みにする方法
3.	自分の潜在能力

『クリフトンストレングス・テスト』はこんな感じ!

テストの概要を説明しても小難しくなってしまうので、ここからは筆者の実際の診断結果を用いながら手順を説明していきましょう。

1.	テストを受ける(177問/所要時間30分)

2.	診断レポートを見る
診断レポートは3種類あります。

A)	あなたのクリフトンストレングス34の結果 
この結果から、34の資質のうちどの資質が強みなのか、どの資質が不足しているのかがわかります。

実行力・・・紫
影響力・・・黄色
人間関係構築力・・・青
戦略的思考力・・・緑

で示され、上位10の資質のうち、一番割合の多いものが強みとする資質となります。
このレポートではトップ10の資質の各項目に詳細な解説がついています。
画像緑部分の解説では、一人ひとり個別化された説明が記され、どこかどう強みなのかがわかるようになっています。
また、弱みについては自分の弱みが何であるかの他に、自分がどのように弱みを補っていくのかを考えるサポートをしてくれます。
B)	強みの洞察ガイド
強みの洞察ガイドでは、自分の強みの卓越した点を解説してくれます。
これは「どうしてわかったの?」となるほど当たります。
C)	自分だけの特徴的な資質のレポート 
自分だけの特徴的な資質のレポートでは、自分の強みを理解した上でそれが行動にどのように現れているのかを知ることができます。
3.	出てきた結果をもとに、自分の強みがどこに発揮されていたか、自分の弱みがどこにあったかを考える。

『クリフトンストレングス・テスト』を実際に体験してみて。

筆者は様々な自己分析方法を試してきましたが、こんなにも当たったと感じたのは初めてでした。
職場の皆が試し、100発100中診断結果に納得しているほど信頼のあるテストです。

強みに悩む就活生の皆さんも、自分に何の仕事が向いているのかさっぱり分からない就活生の皆さんもぜひ試してみてください。
ログインする
LINEでログイン
Facebookでログイン
会員登録する
パスワードを忘れた方はこちら