「動物占い」は就活に使えるか分析してみた

「動物占い」は就活に使えるか分析してみた

就活をする上で必ずと言ってよいほど受ける自己分析ですが、自己分析ツールは無数に存在しています。

そこで片っ端からあらゆる自己分析を受け、それぞれどのような特徴があり、就活に本当に使えるのかを検証していきます!

今回は「動物占い」を筆者が実際に受けてみました。

昔から人気のある動物占いですが、果たして就活には使えるのでしょうか?

ぜひ最後までご覧下さい!

診断はこちらから
https://www.doubutsu-uranai.com/ 

「動物占い」とは

動物占いは、四柱推命をもとにした日本で生み出されたものです。
HPには、

“生年月日から分かるその人の性格や運勢を、ライオン、チータ、ペガサス、ゾウ、猿、狼、子守熊、虎、黒ひょう、ひつじ、たぬき、こじか の12の動物キャラに分類して分析したものです。”

とあります。12種類の動物に加え、5色のカラーに分けられた全60パターンがあります。1990年代に大ブームとなったことでご存じの方も多いと思いますが、今でも人気のある占いです。

診断結果-アニマルカラー-

診断は、生年月日を打ち込むだけでできる、何ともお手軽な占いです!
それでは私の診断結果を見てみましょう。

「レッドの虎」
かっこいい!動物も色もかっこよくて大興奮!

レッドの虎はどんな性格かというと、、、

“いつでも悠然とかまえていて、ちっとも物怖じしたところのない人...自分が正しいと思うしっかりとした態度でマイペースに臨みます...第一印象はとっつきにくさがありますが、実はデリケートな神経の持ち主。”

いやーこれがドンピシャで当たってますね!マイペースがまた出てきました。性格診断でも占いでも出てきたので本当に私はマイペースなんですね(笑)

ちなみにレッドの虎の有名人には、国分太一さんがいました!
これは嬉しい!

診断結果-5アニマル-

先ほどは色と動物が診断されましたが、「5アニマル」というものもあります。
こちらは、

「本質キャラ」
「表面キャラ」
「希望キャラ」
「意志決定キャラ」
「隠れキャラ」

の5つの動物が診断されます。
本質キャラを中心に、他人に見せてるはこのキャラだけど、こういうキャラになることを理想としてるというような、4つの側面における自分のキャラを診断してくれます。

自分の中に色々な動物キャラがいると考えると面白いですよね!

評価

実際に「動物占い」を受けて、以下3つの指標を5段階で評価してみました。

所要時間	1分
手軽度		★★★★★
情報の充実度	★★★☆☆
就活に使える度 ★★★☆☆

手軽度は、生年月日を打ち込むだけなのでもちろん5です!思いついたらすぐにできるのはありがたいですね。 

情報の充実度ですが、かなり適格に診断してくれますが、情報量としてはそこまで多いと感じなかったので3としました。

就活に使える度ですが、自分の本質的な性格や、意志決定をするときに出てくる性格などが分かるのはけっこう使えそうですが、直接的に就活に使えるようなものはあまりなかったため、3としました。ただし、有料版や、書籍ではもっと多くの情報が載っているそうなので、興味のある方は是非チェックしてみてください!

さいごに

いかがでしたでしょうか?
動物占いは、色々な設問に答えて出てくる性格診断などとは違い、占いなので生まれながらに決まっている自分の本質的な性格が分かって面白いですよね。信じるか信じないかは自分次第なところもある動物占いですが、個人的にはけっこう当たっているなと感じました。

遊び感覚でもいいので、ぜひ一度受けてみてはいかがでしょうか?

診断はこちらから
https://www.doubutsu-uranai.com/ 
ログインする
LINEでログイン
Facebookでログイン
会員登録する
パスワードを忘れた方はこちら